忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
[11/16 ガレージせーじ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
プロフィール
HN:
G-yuu
HP:
性別:
男性
趣味:
バイク 車 ボード 
ブログ内検索
カウンター
バーコード
バイク・・ホンダVTR1000F&カワサキKLX250のインプレ・カスタム・ツーリングや主に栃木の林道ツーリングについての写真・動画ブログ  夢のバイクガレージ製作・・イナババイクガレージではないヨドコウでもない、KETER(ケター)FORTISでのおしゃれかっこいいバイクガレージライフ、購入からDIYでの自作の様子を写真・画像で紹介、バイクガレージの感想やガレージ激安情報  スノーボード日記・・主に福島のスキー場でのスノーボードパークの様子 ボードの選び方やメンテナンス、滑り方は自己流
<<  2017/09  >>
5 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
2015/11/07  22:32:48
きょうは、あまり時間がないので
短時間で満足できる茨城の林道へ。

だいぶ荒れているとは聞いていたけど


いわゆる崩落箇所も軽く腰まではある
ステアケースになってる・・・

以前はオレでも行けたところだけど、
これは全く登れる気がしないので、
エスケープへ逃げて通過。

この後は、そんなに辛いところは無かったはずなのに、
これまた土管のステアケースが・・・
エスケープも無さそうなので、
力技でどうにか通過。

う~ん、随分と難易度上がったなぁこの県道・・・

一本杉に出て、反対側のV字谷へ。

 
いままで行けたラインは厳しそうだったので、
2mぐらいに成長している谷の中を登る。

とりあえず、ドン突きまで行って
再び一本杉へ。

風車下で休憩。


おっ!東屋がある。

と思ったら

とても休憩する気になれない東屋だった・・・


菓子パン食って、
再び崩落県道。

崩落箇所を抜けたところで、
古~いセローがいたので情報交換。

「これから何処行くんですかぁ?」

とかとか話していたら、

あれ?
都心からきたシティーライダーかと
思ったらトラタイヤ履いている・・・
 
おれの心の声
「ヤベッ! この人絶対ヤバイひとだわ
トラタイヤ履いている人についていったら
どうなるか分からん ついて行っちゃいけない ダメダメ」

と思いながらしゃべっていたのに、
気が付いたら、この人の後ろについて
トライヤルセクションへ突入してた!笑

初めに入ったポイントは
半分ほど行ったところでギブアップ。
すでに腕の筋肉パンパンなんですけど・・・

セロー「もうすこし、簡単なところ行こうか!」
ってことで、次のポイントへ。

で、連れていかれたのはツルッツルのロングヒル。
歩いて登るのも無理なんですけど・・・
ここも、中ほどでギブ。

セロー「ココ登っちゃえば、あとはちょっとした
    石段なんだけどね~」
おれ「ええ、その石段知ってます。
   以前その石段登っている途中でバッテリー死にましたけど。
   全然ちょっとじゃなかったっすよ~泣」


てことで、次!

ガレとツルツルと根っ子のミックスなんですけど・・・

セロー「ここが一番キツイところだけら、
    この先は楽だから!」
おれ「そ、そうなんですか?」

ヒイヒイいいながらどうにかついて行く。

あれ?
4段ヒル?の上に出た。
4段ヒル登ったほうが楽だったんじゃないの?(ジーっと疑いの目)

その先は、ガレは無くなったけど
相変わらず厳しい登りが続く。

もう、腕の押さえが利かない・・・

結果、まくれて小さな沢に真っ逆さまにドボン!

ガソリンだだ漏れっす。
オレも沢に転がってずぶ濡れです。
まあ、とっくに滝汗でずぶ濡れだったんで
気にしませんけどね。

セロー「ここ登っちゃえばもう大丈夫だから!」
おれ「いやいや、かなり前から同じこと言って
   るじゃないっすかぁ~」
セロー「そお?なんかオレ嘘つきみたいじゃん!ははっ」
おれ「いやいや、完全に嘘つきですやん!ははっ」

正直、すでに腕と足の筋肉がツリまくって、
呼吸もヤバイし、状況も好転しないので、
この辺りからほとんど代行をお願いしました。

それでも、重いKLXとタイヤのせいで苦戦。
2人がかりで引っ張り上げて、
どうにか風車に抜けました。

ヘロヘロになりながら、
また一本杉から崩落県道を下って、
トライアルパークで終了。

セローはこの後、
トランポからトラ車を出して、
パーク内に消えていきました・・・
ええ、ガチのトライアル乗りでしたよ。

バイクはボコボコになったけど、
致命傷は無し。

でも、モトパンが

溶けて

チャックが

ぶっ壊れた。
また、夜なべしてお裁縫だな・・・

今回わかったこと
・サスを上手く使えていない
(いかに普段アクセルと勢いだけで登っているかってこと)
・スタンディングが下手
(やっぱ、ガレや急登はスタンディングじゃないと厳しい)
・そして、トラタイヤ履いた人はやっぱりヤバイ!


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © G-yuu.com Blog All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]