忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
[11/16 ガレージせーじ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
プロフィール
HN:
G-yuu
HP:
性別:
男性
趣味:
バイク 車 ボード 
ブログ内検索
カウンター
バーコード
バイク・・ホンダVTR1000F&カワサキKLX250のインプレ・カスタム・ツーリングや主に栃木の林道ツーリングについての写真・動画ブログ  夢のバイクガレージ製作・・イナババイクガレージではないヨドコウでもない、KETER(ケター)FORTISでのおしゃれかっこいいバイクガレージライフ、購入からDIYでの自作の様子を写真・画像で紹介、バイクガレージの感想やガレージ激安情報  スノーボード日記・・主に福島のスキー場でのスノーボードパークの様子 ボードの選び方やメンテナンス、滑り方は自己流
<<  2017/10  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409
2016/07/26  23:32:07
平日の朝。

気合を入れて、日の出と共に出発しよう!
と思って起きるものの、外が暗いとやっぱ
テンション上がらないので、二度寝・・・

一時間後ぐらいに再び起きてみると、
明るくなっているけどガッツリ曇り空。

それでも支度して、弱々しく回るセルで
VTR1000Fをどうにか叩き起こして出発。

どローカル県道を繋いで、一気に白河へ。
そこから広域農道を繋いで郡山。
このままの勢いで磐梯エリアに突入したかったけど、
給油しに一旦街へ。

まずは




磐梯熱海から、母成峠へ突入。
 
幸い、ウシに遭遇することは無かったけど、
ほんとうに出てくることあるの?

天気もなんだか良くなってきてテンションUP!
右手に力が入る。
路面が荒れ気味なので、イイ感じに自制心が働いてくれる。
これでフラット路面だとヤバイくらい速度が乗る、そんな峠。

いや~爽快爽快!
そのまま、磐梯吾妻スカイラインへ。

 標高を上げていくと、
雲が目前まで近づいてきた。
 


そのまま、雲の中へ。


磐梯吾妻スカイラインも、
ウネリや継ぎはぎが多い路面。
それでも、暫く走ると雲の上に出た。

本来なら眺めがイイであろう場所も、
下界は一面雲・・・しゃ~ない。
 
浄土平へ到着。(4時間掛からないぐらいかな)

このまま福島市側へ一旦下ってから、
Uターンして戻ってくる計画だったけど、
浄土平から先には行けないと警備員に言われ、
仕方なく100円払って駐車場へ。

一服していると福島市側から上ってきたドカが一台やってきた。
「あれ?向こうに行けないんじゃないの?」と思い、
話かけてみた。

すると、
ドカ 「復旧工事をしているから磐梯方面から下ることは出来ないけど、
   福島市側からだったら上ってこれるよ~。
   しかも、一方通行だから2車線使えるし。
   あっ でも明日からは規制解除になるから
   それも今日までだね~」と。

う~ん、完全にリサーチ不足だった・・・
ただでさえ平日でスカスカな道なのに、
さらに2車線使えるなんて、
どうすっかなぁ~

失敗したなぁ~
悩むなぁ~

とりあえず、目の前に福島市民のシンボル「吾妻小富士」があるし、
そんなに距離も無さそうなので登ってみる。


火口


デカっ!
そして、水は溜まらないのね。

お釜のまわりをグルッと回れるみたいだけど、
さすがに時間が掛かりそう。


反対側
上のほうに雲が掛かっていて肝心のところが見えない
 

本来なら、こんな↓ 感じに見えるはずなのに残念。
そして、福島市側から上ってくれば、
ここを走れるという事実。


お釜で考えた結果、
道のところには雲が掛かっていないし、
一旦戻って福島市側からリベンジすることに!

土湯温泉方面からグルッとまわって、
福島市側の磐梯吾妻スカイラインへ。
市街地が見える。

そして、SSスタート!

集中して、ガッツリいきます!
気持ちイイ!

ただ、いきなり2車線使っていいよと言われても、
染み付いた1車線の感覚があるので何だかしっくりこない。
路面も荒れ気味だし、
コーナリング中にデカ目のギャップで、
アンダーカウルを思いっきりヒットするし。
結局、ほとんど1車線分しか使わなかった・・・笑

あっという間に標高を上げて、
荒涼としたビューポイントへ。
 

え~っと、
先ほどよりも雲が下がってきてしまったらしく、
けっきょく絶景がみれないっつ~オチ 泣
 

仕方ないので、再び磐梯方面へ下って磐梯吾妻レークラインを爆走。
五色沼あたりで給油して、桧原湖をグルッと一周。

途中、塩ラーメンが美味しいと噂の「シオヤ」?を発見!
しか~し、スープが無くなったのか?
営業時間内なのに暖簾がしまわれている。
クソ~ なんだか食えないと分かった途端、
凄い腹減ったなぁ~

とりあえず、ラーメン屋の反対側に見える桧原湖。
静かで風も気持ちいい。


そのまま、桧原湖畔を裏磐梯方面へ。
途中、こんな↓感じに磐梯山がお目見え!
腹は減ったがテンションUP!
待ってろ磐梯山、今から上るぞ~!


ネコマを横目に、磐梯山ゴールドラインへ。
樹林帯の中を走るここの路面はキレイ。
そして、気が付いたら下りに入っていて、
猪苗代湖が見える。
どうも、ゴールドラインはあまり標高の高いところまでは
行かないで、磐梯山と猫魔ヶ岳の間を走る感じらしい、残念。
 
 
しかし、ハラ減ったなぁ~


猪苗代の湖南から、
御霊櫃(ごれいびつ)峠へ。
路面はキレイだけど、極狭舗装林道。
雑草も張り出しているので、ほんとうに狭い。
しかも対向車来るし危ない、走りって面では
全然オススメできないけど、
峠の頂上からの眺めは良かった。
猪苗代湖みえます。


なんか山道あります


めっちゃ歩き難い道だけどちょっと上ってみた。
振り返ればバイクみえる。


郡山?の町も見える


そして、反対側にはやっぱり猪苗代湖


郡山側に下って、
また広域農道とローカル県道をつないで帰宅。

いや~走った。
しかも、出発してから帰宅するまで、
この距離をほとんどマイペースで走れたので、
今回はシーズン中に一度あるかないか?の
レアな爽快ツーリングになった。
まあ、平日限定だろうけど。

ガスっていて絶景が見れなかったので、
リベンジはしたいなぁ~。


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © G-yuu.com Blog All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]