忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
[11/16 ガレージせーじ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
プロフィール
HN:
G-yuu
HP:
性別:
男性
趣味:
バイク 車 ボード 
ブログ内検索
カウンター
バーコード
バイク・・ホンダVTR1000F&カワサキKLX250のインプレ・カスタム・ツーリングや主に栃木の林道ツーリングについての写真・動画ブログ  夢のバイクガレージ製作・・イナババイクガレージではないヨドコウでもない、KETER(ケター)FORTISでのおしゃれかっこいいバイクガレージライフ、購入からDIYでの自作の様子を写真・画像で紹介、バイクガレージの感想やガレージ激安情報  スノーボード日記・・主に福島のスキー場でのスノーボードパークの様子 ボードの選び方やメンテナンス、滑り方は自己流
<<  2017/09  >>
5 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
2008/08/14  01:17:15
新潟の友人宅までツーリングです。
めだまは、?年前にバイク通行解禁になった奥只見のシルバーライン。
と思ったが、調べると解禁になったのはシルバーラインではなく国道352のみらしい。

tadami.jpgルートはこんな感じ

・ゆっくり10:00出発 うす曇で涼しく結構快適
①塩谷町 東荒川ダム経由で県道63号にて鬼怒川温泉へ
 センターライン無く、路面荒れている場所もあるが普通の道をダラダラ走るより楽しい  標高が高いので涼しい
②国道121号を快適に飛ばす 田島の道の駅を過ぎ、国道352号を桧枝岐方面へ
③国道352号の会津高原駅辺りから中山峠の旧道へ
01_nakayama.jpgセンターライン無し 
とりあえず舗装はしてあるがかなりヒドイ(ジャリ、穴多い)
ロードバイクで来るところではなし

←頂上付近の唯一見晴らしの良いところで一枚



④中山峠(旧道)をやっとこ抜けて、再び国道352号を爆走
舘岩のエネオスにて給油&コンビニという名の商店にておにぎり2個タバコ1箱購入。
⑤舘岩の町をちょっと過ぎたあたりで左折し、木賊温泉方面へ。
02_kotoyge1.jpg
桧枝岐方面へ進み、小峠にて休憩。
03_kotoyge2.jpgさっき買ったおにぎりを食う。
一服する。
風が冷たく涼しい。
とても静かだ、さっきからバイクも車も通らない
センターラインも有り、とても綺麗な道なのに何故?
地図で見た時に、中山峠(旧道)並みの林道を
予想していただけにウレシイ。

桧枝岐の国道352号に抜け、尾瀬御池まで爆走。快適だ!
⑥いよいよ秘境突入。
尾瀬御池から国道352号が豹変する。
センターライン無し
道幅狭く、車同士のすれ違いもギリギリぐらいか・・・
舗装は綺麗
こんな国道は初めてだ・・・本当に国道なのか?
でも原生林で雰囲気よし。
ほとんど車・バイクに会わないが、たま~にすれ違うんので注意してひたすら走る

04_tadamigawa.jpg福島~新潟の県境。
只見川にて







⑦国道352号の新潟側 奥只見湖付近
05_sawa.jpg
←道の上を沢が流れている 山から染み出た水ってレベルではない
普通は側溝のような物などで道の下に通したりするがこの国道352号は違う

道も水を流すために大きく窪んでいる。
こんなものが小さい物~大きな物まで沢山ある。(大きな物は小川を渡っている感じ)
おもしれ~

06_koudou1.jpg
奥只見湖畔?(ひたすら林道みたいな道を走っているのでよう位置がわからん)に神社があり休憩

昔この辺りで銀を採掘していたらしく、銀山・坑道関係の神社らしい
(なんか綺麗で新しい感じ)
「銀山坑道跡 見学歩道入り口」と看板があったので行ってみることにした。
森の中の階段をしばらく下りていく。

07_koudou2.jpgあった、坑道入り口だ。
看板の最後に「中を見学する方は、足元に注意してください」的なことがかいてある。勝手に入っていいらしい。
恐る恐るのぞいてみると、穴の大きさは中腰でないと入れない高さで
素掘り(当然か)、照明が無いのでお先真っ暗・・・数メートル先にドアがある、
しかも家のリビングとかにありそうなデザイン。
怖ェ~まじで!あのドアには鍵は掛かっているのか?お願いだから掛かっていて!う~・・・無理です、入れません、怖いです、鍵が掛かっているかも確認できません、ゴメンナサイ!探検家ってスゲ~な。

08koudou3.jpg

09koudou4.jpg階段を上って戻る途中に脇道があったので行ってみると、崖っぷちに立つ送電線の鉄塔についた。
←これがまた結構な見晴らしだったりして





10_gumi.jpgしばらく湖畔を走っているとこんなトンネルが・・・
←グミ沢トンネル
どうやったら「グミ沢」なんて名前がつくのだろうか?

照明の無い真っ暗なトンネルなので、普通に入ると目が慣れなくて全然見えない。ハイビームにしてリフレクターの反射で当たりをつけて抜ける。



11_silva.jpg銀山平 シルバーラインとの分岐付近

湖畔には、ドライブイン的なものがあるが景色も雰囲気も
イマイチだったのでスルー。

この先、枝折峠。



12_edaore3.jpg
枝折峠の頂上?


13_edaore4.jpgう~む、
 秘境やの~。

この後、しばらく走ってようやく峠を抜ける。
約60kmの超ロング林道・・・
いやいや国道か。
お腹いっぱいです。ご馳走さん。



14_inu.jpg⑧16:30 新潟県小出の友人宅(ホンダウイング店)着

15_bbq.jpg夜は、友人の友達も呼んでバーベキュー。







翌日8:00ごろ起床。
なんか頭痛い・・・飲みすぎた。
だらだら起きて、朝食をいただく。シャワーを浴びたり、談話していたら11:00に。
そろそろ行くか。

ルートは昨日と同じ。予想以上に楽しかったんでね。
つまらないので中山峠(旧道)だけは止めておこう。

16_mizu.jpg国道352号 枝折峠の湧き水

ところどころにある。きっと飲めるであろう・・・飲んでいないけど。

17_met.jpg今日も天気ヨシ。
山は涼しい。
サイコー!






ちなみにこんな道が延々60km続く


080811_VTR1000F_奥只見経由 新潟ツーリング from G yuu on Vimeo.


18_edaore2.jpg昨日も寄った、枝折峠頂上のPAで小休止。
きのうは気付かなかったが、登山道がある。
どおりで止まっている車の数に比べて人が少ない訳だ。

19_edaore1.jpg








20_hana1.jpg知らない花① 21_hana2.jpg
知らない花②








22_buna1.jpg銀山平より小出側だったと思うけど、枝折峠沿いのブナ?

23_buna2.jpg








24_yuki.jpg奥只見湖畔を走っていると何やら向こうの山に白い物が・・・

昨日も気にはなっていたけど・・・まさか雪?

真夏ですが、山の谷部に雪らしい白いものがあります。スゲーな。




25_tadamigawa2.jpg昨日も撮った福島~新潟の県境。
只見川にて

下流側です。

川の近くには大体釣り人がいて、車のナンバーを見ると関東全域から来ている
感じ。きっと旨い魚が釣れるんだろう。


このあと木賊温泉のあたりで休憩して、いっきに帰宅しました。
16:30ごろ着

総評 :中山峠の旧道を省けば、完璧なツーリングでした。
     真夏だけど涼しい(やっぱ山だね)
     車も少なく(盆前だけらか)いても譲ってくれるか、パスしやすかった。
     信号も全然無いし
     超の付く秘境だし
     ワインディング率がすごい
     国道252号田子倉ダム方面を通るより国道352号が絶対楽しい(危ないけどね)
     片道250kmぐらいだと思うけど、時間にゆとりがあるので楽 寄り道出来る
     高速道路、有料道路いっさい無いので財布に優しい

     サイコーにオススメ出来るルートです。
     秋とかいいだろうな~、さすがに混むのかな?



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © G-yuu.com Blog All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]