忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 26 27 28 29
30
最新コメント
[11/16 ガレージせーじ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
プロフィール
HN:
G-yuu
HP:
性別:
男性
趣味:
バイク 車 ボード 
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
バイク・・ホンダVTR1000F&カワサキKLX250のインプレ・カスタム・ツーリングや主に栃木の林道ツーリングについての写真・動画ブログ  夢のバイクガレージ製作・・イナババイクガレージではないヨドコウでもない、KETER(ケター)FORTISでのおしゃれかっこいいバイクガレージライフ、購入からDIYでの自作の様子を写真・画像で紹介、バイクガレージの感想やガレージ激安情報  スノーボード日記・・主に福島のスキー場でのスノーボードパークの様子 ボードの選び方やメンテナンス、滑り方は自己流
<<  2017/04  >>
7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
2017/04/07  20:56:04
VTR1000Fのフロントフォークオイルが抜けてきた感じがするから
フォークオイル交換。

前回の交換はこれかなぁ?

とりあえずバラす。


KLX250程じゃないけど、
ボチボチな汚れとスラッジ・・・


パーツクリーナーやら、カワサキ純正フォークオイルで洗浄。
で、
新しいフォークオイルはKLX250と同じ
「モトレックス レーシングフォークオイル 10w」。



ローフリクションテクノロジーとか魅力的な単語が書いてある!

鉱物油10w 動粘度40℃:52.5mm2/s 100℃:9.9mm2/s

う~ん、10wのくせに随分と固いんじゃないか?
他メーカーの10wって、35mm2/sいかないぐらいだったような・・・
しかも、「カートリッジの無い」って書いてあるけど、
VTR1000Fってカートリッジ式だったような。
まあ、何がどう違うのか分からないけど乗ってダメなら、
その時考えよ~。


オイルレベル(油面):130mm→120mmに変更
 
シール類には、メタルラバーを塗って組み付け。


次回は、ダストシール・オイルシール・Cリング等も交換しないとダメだな。

ブレーキクリーニングして終了。

拍手[1回]

PR
2017/03/11  18:06:25
前回のフロントフォークオイルが、
物凄いことになっていたので、
今回はKLX250のリアサスリンクのグリスアップ。



バラしてみたものの、
グリス切れや水の浸入は無く良好!

エンジンオイルを、
いつものホンダ純正 ウルトラG3に交換。

オイルフィルターは交換していない。

結局、前回入れたG2の10w-40 は、
シフトフィーリングがイマイチ渋い感じだったな。

拍手[1回]

2017/03/05  19:11:05
KLX250だけど、
なんだかフロントフォークの減衰が抜けている感じと、
セッティングを変えてみたかったので、
フロントフォークオイルを交換することにした。

そういえば、最近交換していないよなぁ~っとログを辿ると、
前回の交換は2011年だった・・・ヤバイ?

バラして、古いフォークオイルを出してみると

えっ?
なにこれ?
ってぐらい、真っ黒なオイルが・・・
しかも、やたら糸引いていてネバネバしてる?

前回は、カワサキ純正のフォークオイルを入れた気がするんだけど、
劣化でこんなにネバネバになるんだっけ?

フォークを分解するつもりはなかったんだけど、
あまりの汚さに分解することにした。
ただ、前回同様インナーロッドはバラさないで、
インナーチューブとアウターチューブを分離しただけ。
結構、インナーチューブのメッキが痩せてるなぁ・・・

交換部品もないので、
メタルやシール類は再利用。

パーツクリーナーでネバネバを洗浄して、
前回余ったであろうカワサキ純正フォークオイルKHL15-10で
フラッシング。

ちなみに、KHL15-11というモトクロス用のフォークオイルが
あることを最近知って、今回入れるつもりだった。
ただ、色々と調べていたら数百円アップで
モトレックスのフォークオイルが買えるってことで、
「モトレックス レーシング フォークオイル 4W」
を買ってしまった。
mede in スイス で、緑のロゴがオシャレ!


正直、性能がどうかは分からないけど、
能書きに「KTMやハスクで採用されているホワイトパワーサス
に使っていて、3Dレスポンステクノロジーで うんちゃらかんちゃらと」

これで、KTMに近づける!笑


鉱物油SAE4W 動粘度40℃:16mm2/s 100℃:5mm2/s

カワサキ純正フォークオイルKHL15-10の動粘度40℃:14.9mm2/s
らしいので、そんなに大きくは変わらないかなぁ?

ストローク奥のコシ感アップを狙って、
油面が114mm指定のところ、2cmアップの94mmに!

インナーロッドとトップキャップを組むときは、
スプリングのスキマからスパナでインナーロットをくわえて、
スプリングをクルクルと回せば簡単に組める?(備忘録)
 
ついでに、ステムベアリングをグリスアップ。
相変わらずガチャガチャで状態悪いけど、
そのまま見なかったことに・・・






拍手[1回]

2017/03/04  23:10:35

長年使ってボロくなった、スノボのゴーグル。

ダイスのトランプの代わりに色々と検討してみた。
・スミスのIO フィット感が全然ダメ
・ドラゴン  これもフィット感がイマイチ
・エレクトリック EG3 値段の割りにフィットが・・・
・ダイス ハイローラー  やっぱりフィット感がイイ
・スワンズ ROVO  フィット感良くて、曇り知らず

結局、海外ブランドはデザインがカッコイイけど、
フィットがイマイチで値段も高くて断念。

ダイスのハイローラーも悩んだけど、
結局

スワンズSWANSのロヴォROVOにした。
レンズは、ブライトピンクにパステルブラウンミラー。
可視光線透過率47% 
降雪時でも問題ない、明るいレンズです。


曇り知らずの秘密兵器を搭載
↓通常時


↓秘密兵器使用時
 
フレーム横のレバーを操作することで、
レンズがフレームから浮いて換気が出来るって構造。
これホントに曇らないゴーグル!

ベルトの背面バックルつき。

ただ、デザインがなぁ~
こっち側はまだイイとして


この、往年のSWANSロゴがなんとも古臭い・・・
物がイイだけに、もう少しデザインに力入れればいいのに。

前面にベンチレーションがないからなのか、
コンタクトが乾くことも無くなった!

拍手[1回]

2017/03/03  20:09:20
だいぶ使い込んだ、スノボ用のゴーグルのインプレ。

ダイスDICEのトランプTRUMP
ダイスは、山本工学のブランドで、
スワンズSWANSブランドがメイン。

そんな中、スノーシーンに特化したのが、ダイス。
そして、スワンズよりもデザインがオシャレ!

そんな、ダイスのトランプだけど、
日本ブランドだけあって、フィット感は抜群。
スポンジやベルトの耐久性も、
オークリーより全然イイ。
 
ゴーグル前面のベンチレーションが良すぎて、
スピードを出すとコンタクトが乾く・・・
キッカーでここぞというときに目が乾くから、
集中できないことがよくあった。
裸眼の人には関係ないだろうなぁ~。

クリアーレンズにミラーだったかな?
シーズン中、快晴な時って少ないので、
あまり色の入っていないレンズとチョイス。
 

ベルトの背面にバックルがついているので、
ニット帽が雪まみれでも問題なくゴーグルの脱着が出来て便利。

汗だくで、ハイクしたりゴンドラ乗ったりすると曇るけど、
普通に滑っていれば曇らなかった。

長年つかってきたので、
レンズがキズだらけでスポンジがポロポロと
劣化してきたので二軍のスペアゴーグルにした。

現在は、カタログ落ちしたもよう・・・

拍手[1回]

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © G-yuu.com Blog All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]