忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16
20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
[11/16 ガレージせーじ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
プロフィール
HN:
G-yuu
HP:
性別:
男性
趣味:
バイク 車 ボード 
ブログ内検索
カウンター
バーコード
バイク・・ホンダVTR1000F&カワサキKLX250のインプレ・カスタム・ツーリングや主に栃木の林道ツーリングについての写真・動画ブログ  夢のバイクガレージ製作・・イナババイクガレージではないヨドコウでもない、KETER(ケター)FORTISでのおしゃれかっこいいバイクガレージライフ、購入からDIYでの自作の様子を写真・画像で紹介、バイクガレージの感想やガレージ激安情報  スノーボード日記・・主に福島のスキー場でのスノーボードパークの様子 ボードの選び方やメンテナンス、滑り方は自己流
<<  2017/06  >>
6 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
2016/10/04  00:02:02
KLX250で林道アタックへ。

RMX250、KTM250EXC-F?、KTM350EXC-F?
KTM250フリーライド、YZ125? でKLX250。

なんだか普通のトレールマシン(KLX250)が混ざってますけど・・・
自走はオレだけだし。やたら貧乏臭い 笑

連日の雨で、この日も集合時間まで雨。
間違いなく路面コンデションは・・・

普段あまり誘われることがないので、
誘われれば人・場所を選ばず予定の許す限り
喜んでひょいひょい参加します。(オン・オフ問わず)
一人だと危ないこともあるしね。


が、このグループに限っては・・・


まあ、タイヤもバリ溝AT81に換えてあるし大丈夫かなぁ~って思っていたら、
皆さんはさらにコンデションの良いカドの立ったタイヤ履いている模様。

「おっ AT81に換えたんだぁ~」
「うん きょう初めて使ってみるんだけどね」
「このタイヤ 全然食わなくてクソだよ」
「・・・・・・マジ?」

スタート前に死亡宣告くらった


まあ、カドが丸いってのもあるだろうけど、
確かに粘土質のツルッツル路面だと全然登らない。






マクレまくって、しまいにはこんなんなって


ウインカーやらなんやら壊れ
 

体がツライ・・・笑

そして、気が付いたら辺りは真っ暗。


結局ナイトラン突入


置いて行かれて一人になると闇が・・・お化けいないよね?

しまいにはバッテリー死んでしまったし
(キック付けてて良かった)

あ~全然登らん てかラインもよく見えないし


すげ~



最後はロープで引っ張り上げてもらってどうにか舗装路へ。
これで終了だったはずが、
誰かが「夜の崩落ってどうなんだろうね?」
「はぁ?危ないに決まってるやん!」って言うまえに
「ああ、距離的にはそっち抜けた方が近いなぁ そうすっか」

・・・この人達、完全に頭オカシイ 笑


そして、下山したのが夜10時・・・


全身の筋肉がバッキバキです


このグループ、やっぱヤバイ。
肉体的・精神的に軽く限界突破!

それでも他人と走るのは楽しいなぁ~!


拍手[2回]

PR
2016/09/19  23:18:16

先日、クラークのビックタンクを取り付ける際に酷使?
しすぎて壊れたリューター。


部品が入ってきたので修理。


リョービのホビールーターHR100用モーター
2600円ナリ

軸とモーターを連結するところの仕様が変わっていたので、
削ったり溶かしたりして連結。

試運転
軸ブレ
修正
を繰り返して、どうにか修理完了。

こんどからは、もう少し優しく使ってあげよう。


拍手[1回]

2016/09/18  23:56:33
先日パンクしてしまったオフ車

仕方ないので、またチューブ交換。
物は同じ、IRCのヘビーチューブ。

そして、タイヤもそろそろ限界なので手持ちの物に交換。

左のVE33から
右の

ダンロップ AT-81
エンデューロタイヤだそうです。

コンパウンドは、VE33より固いような感じがする。
早く林道で試してみたいけど、最近秋雨が・・・

拍手[1回]

2016/09/14  01:29:28
KLX250で、福島県白河の羽鳥湖周辺の林道へ。

まずは、鎌房林道へ。
最近では珍しく、天気予報どおりイイ天気。
相変わらず河原のような丸石路面。
 

甲子林道との分岐
甲子林道は小川になってる・・・
今回は、右側の西部林道へ。


フラット路面を抜けてグランディー羽鳥湖スキー場へ。
ゲレンデを登りたい衝動に駆られウロウロするものの、
間違いなく怒られるので次へ。


奥西部林道の拓けた峠。
向こうに天栄村の風車がみえたので行ってみよう。


二岐温泉から、二岐林道へ。
広くて走りやすいフラット路面を駆け上がると、
残念なことにゲートが・・・

風車まで行けないみたい。
この界隈の状況も分からないので、素直に引き返す。

天栄村のスキー場あたりで、風車に行けそうな入り口を見つけたけど、
ソロでアタックするにはリスキーな感じだったので残念ながら撤退。

黒沢林道で布引高原へ。
林道が終わって景色がひらけたと思ったら風車群。


ひまわりも終わって、これからコスモスのシーズンが始まるのかなぁ?




どローカル林道を抜けたら絶景ポイント!


磐梯山に猪苗代湖、そして田園。
布引高原より全然景色イイ! とオレは思う。


まあ、景色以外にはなぁ~んにも無いけど。
そこが好き。


いやぁ~ ここまで結構順調だなぁ~。
後はデザートを頂に行こうかなぁ~
って思って走っていたら、
なんだかリアタイヤがやたらズリズリッ~

何この嫌な感じ?

ウソでしょ~









結局



こんな姿に・・・

マジで、こいつ捨てたろかぁ!(怒)


なんなん?
今年どんだけパンクすれば気が済むん?
どっか行くだびにパンクしてるやんか!

あ~もうイヤ

ひとりで汗だくでパンク修理

だれか手伝ってヨ~


遠くに見える国道を、
幾つものグループツーリングライダー達が走って行くのが
よく見える。

なに見てんだ!見世物じゃねぇ~ぞ!
ひとりでパンク修理してるからってバカにしてんじゃねぇ~!

まあ、向こうはオレのことなんか全く気づいてないんだけど、
毒吐いてないとやってられない・・・笑

とりあえずパッチは貼ったものの、
大幅タイムロス。

しかも、ハードチューブの修理は最近の経験上、
長持ちしなかったり、
低圧でチューブに負担が掛かるようなことはNGなので、
トボトボ帰宅することにした。


う~ん


でも

ここまで来たら
やっぱ、あそこに行きたい!

ってことで、大阪へ来てしまった。


真新しいタイヤ痕はあるものの誰もいない、
もう夕方だし残念・・・

記念にひと登り


そして、もう一箇所確認しておきたかった場所へ。
なかなか遊べそうな所!


あとは、ひたすら舗装路で帰宅。

ひとりでこんな遠くまできてパンク~
あ~ ハラ減った~
なにやってんだろオレ~
ひとりでこんなん走ってなにが楽しいのかね~
アホじゃね?
あれ?雨降ってきた?
ふざけんなぁ~
寒いよ~
ハラ減ったよ~
あ 雨雲抜けた ラッキー
でも濡れたから寒い
大体、ひとりで走ってて
崖下とか落ちたらどうするつもりなの?
まあ、そのまま野垂れ死んでいくんじゃないの?
仕方ないよね
そうなったら
コソコソ死にますよ
ネコのように
でも痛いのはイヤだな~
他人ん家の晩飯の匂いがする
ハラ減ったな~
うるさい
汚い
危ない
バイクに乗るということとは
いったいなんなんだろうか?
あ~あ 面倒くさっ

道中ヒマ過ぎて、
ひたすらこんな事を考えてた 笑


拍手[3回]

2016/09/11  23:36:07

クラークのビックタンクを取り付け@KLX250 その①
のつづき

クラークのビックタンクとシートが付いたら
つぎはシュラウド。

シュラウドの上側の穴をリューターで拡大。


ウィンウィ~ン!
って削りまくる。

すると、なんだか随分とリューター本体が熱くなってきた。
酷使しすぎかなぁ?
大丈夫かなぁ?
って思ったつぎの瞬間

ガガッ パシュ~!
っていって白煙噴いた・・・


モーター焼けてぶっ壊れました 泣


仕方ないので、ハンドパワーで削ったり切ったり。

ワッシャーかましたりして取り付け。
ピッタリ合わないけどしゃ~ない。


フレームに対してタンク位置が若干変わったからか、
シュラウド下側の取付け点が全然あわない。

カラーとかステーを作れば付くような気がするけど、
リューターも壊れたし何か色々面倒臭くなってきて、

結局オトコらしくタイラップ留め。

タンクキャップ内にワンウェイバルブが入っているから
ただのチューブでOKなんだけど、
見た目重視で緑色のユニフローキャップ仕様に!
(さっきタイラップで妥協したくせに)


どうにか取り付け完了。
 


何回か使ってみた感想。
・満タンにガソリンを入れるとキャップ中央(ユニフローチューブ)
 からガソリンが漏れてくる。
 エンジン熱とか外気温で温められて、
 タンク内が正圧になって噴出す?
 ほどほどに入れるか、すぐに走り出せばあまり漏れない。
・気のせいじゃないと思うけど、重心が低くなったと思う。
 なんか取り回しが軽くなった!
 狙い通りだけど、半信半疑だったから結果良かった。
・航続距離はまだ180kmまでしか確認できていない。
 計算上は軽く200km超えるはず。



拍手[1回]

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © G-yuu.com Blog All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]